INFORMATION

津田朱里

Release

1stミニアルバム / CD / 2011年2月23日発売

「Key of Dreams」津田朱里による曲紹介

<製品については 津田朱里「Key of Dreams」|DISCOGRAPHY へ>

 
01. Key of Dreams 
今回のアルバムのタイトル名にもなっていて、作詞も担当させて頂きました。
私の子供の頃からの夢は漠然とはしてたんですが、歌手になることでした。夢を追いかければ追いかけるほど、うまくいかなくて落ち込んだり、周りと比べて焦ったりするんですよね。でも「私ならきっと出来る!」って自分が自分を信じてあげないと始まらないんじゃないかな!?と思い、詞を書きました。
この曲を聞いて前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです!
 
02. 恋の試練 
『星の王子くん』のオープニングテーマ曲になっています。
曲のタイトル通り試練です(笑)。メロディーは明るくてノリノリの曲調なんですが、歌詞が切ないです。好きな人が他の誰かをみている。。。ドキドキ幸せな片思いじゃなくて、胸が苦しくなる片思いですね。
この一曲の中で、喜怒哀楽とコロコロ変わるので、喜んだり・悲しんだり・ふて腐れたり、歌を聞いてそんな表情を浮かべてもらえたらいいなぁと思って歌いました。
 
03. あたらしい予感 
新しい楽曲を頂いたときには、一度歌ってみて“もう少し悲しく”だったり“明るく”だったり色々と試行錯誤するんですが、この曲は素直にメロディーに声が乗っていきました。壮大な世界観の歌詞と曲で歌っていると身体の中から力がみなぎってきます!
「あたらしい予感」という曲名のように、なにかをスタートさせる時に聴いてもらえたら嬉しいです。そっと背中を押せる応援歌になっていると思います。
 
04. I hope so… 
カバー曲のお話を頂いた時にぜひ歌いたい!と思い選ばせてもらった曲です。
初めて曲を聴いたとき、イントロのアコースティックギターが物悲しくて胸が締め付けられました。聴けば聴くほど味が出る深みのある一曲だと思います。
何度もリピートして聴いてほしいですね。
 
05. 半分コ 
『星の王子くん』のエンディングテーマになっています。
イントロからエンドまで終始かわいらしい曲調になっています。ライブで歌うと、「恋の試練」と共に盛り上がる一曲になるのではないでしょうか!?
A、Bメロの音程が低めなので暗くならないように5、6歳若返ったような気持ちと声を意識して歌いました。
 
06. Hello 
この曲は私が初めてカバーさせて頂いた曲です。
原曲のイメージを壊さないように自分なりのカラーを出す、一から作り出すのとはまた違った難しさがこの曲にはありました!歌詞は初々しくて純粋な恋心が綴られています。~少し話せたこと、その日の一番宝物~の部分なんかは、学生時代一度は経験した事があるんじゃないでしょうか~!?
私はキュンとしてしまいました!(笑)
 
07. I’m in LOVE  
初めて作詞に挑戦した曲です!
明るくポップな曲だなと感じたんですが、サビの少し切ないメロディー。これは友達以上だけど恋人ではない、ドキドキ・モヤモヤな気持ちを綴った詞が合う!と勝手に解釈して(笑)、自分が片思いしたらこんな風になるんだろうなぁと妄想を膨らませながら書いた曲です!
「ただの友達なんて、もう嫌だよ」という心の叫びを聞いてください!
 
08. Twinkle Snow 
私がデビューするきっかけとなったとても大切な曲です。
お恥ずかしながら歌録りの前にノド風邪をひいてしまって何度か録る日を変えていただいて、優しい言葉をかけていただいたり、「沢山の人に支えられて私は歌を歌っているんだなぁ」と改めて実感した曲でもあります!A、Bメロは語りかけるように、サビは壮大な感じで、なにより曲の持つ雰囲気を大事に歌いました。
雪が降ると思い出す・・・そんな曲になってもらえたら嬉しいです!

現在コメントは受け付けていません。(過去のコメントを表示)

「Key of Dreams」津田朱里による曲紹介 への1件のコメント

  1. Lezard さん

    録音苦労しました,私はあなたの中国ファンです,ついでに同時に上原れなさんのファンですよ(笑)。デビューのTwinkle Snowが大好きです,その歌声は心を治愈することができるようです,本当だよ。私は1名のゲーム編集,歌と境地は結び付けてとても良いです,あのような感じで…頑張ってください,ずっと応援しますよ~!