DIARY

アコースティックライブ☆

昨日はSuaraさんのアコースティックライブを観に行かせて頂きました♪
10日前にあの震災が起こり、その事からライブを開催するにあたり本当にいろいろな想いがあったんだろうと思います。
足を運ぶお客さんの中にもいろいろな想いがあったのではないかと思います。
でもただただ今は前向きに生きていくしかないのだから、みんなで一つになって頑張って行こうという、そんな気持ちが会場一体を包んでいたように思いました(*^^*)
とても素晴らしいライブでした。
そして今たくさんのミュージシャンの方達がこんな時だからこそ!と、 音楽で何か伝えたい・少しでも救いになれば…と各方面で働きかけていますね☆
音楽はライフラインではないし、娯楽といえばそうかもしれないけれど、やっぱりすごく大きな力があるように思います。
大袈裟ではなくその一曲、その歌詞、その歌声に救われたという事だってあると思います。
そんな風に、誰かの心の穴を塞ぐ事のできる音楽ってやっぱりこんな時にこそ必要なのではないかな?と私自身も思い直しました。
まだまだ復興にはたくさんの時間がかかると思いますが、少しずつみんなが笑顔になれる日本に戻れるといいな(^^)
んぢゃね☆彡

アコースティックライブ☆ への5件のコメント

  1. Yonechi さん

    れなさん、こんばんは。
    朱里さんと一緒にSuaraさんのライヴに参加された
    ようですね。私は東京公演の方に参加する予定です。
    音楽は映画やアニメ、ゲーム等と同様に娯楽であり、
    また芸術でもあり、そして人々の心を動かし、また癒す
    存在であると私は考えます。今回のライヴで救われた
    と言う方も数多くいらっしゃるのではないかと思います。
    れなさんにも是非ライヴを開催して頂きたいです!

  2. ふじわら さん

    本当に素晴らしいライブだったと思います。
    音楽の力で物理的に復興する事は出来ないですけど、そこへ繋がるメンタルを救う事は出来るかも知れませんからね。
    れなさんの唄もリスナーの力になると思いますから、これからのライブやイベントに出演していただけると嬉しいです。
    追伸。
    帰りに友人と『社長いるかな?』とか、わちゃわちゃ話していたのですが(笑)
    直ぐにれなさんと朱里さんとラジメニアの岩崎さんは確認できまして、状況的に話しかけるのはマナー違反(全員がやりだすと収集つかなくなる)なので、朱里さんにだけ挨拶しました。
    ↑m(_ _)m
    いつかガッツリ会話出来るイベントが開催される事を楽しみにしています!

  3. 若旦那 さん

    こんにちは。
    大阪ライブ観にいきました。やっぱ、Suaraさんの歌声はものすごい魅力的でしたね~。おかげで心が豊かになった気がします♪
    ほんま、れなさんがおっしゃるように、音楽はライフラインではないし、娯楽ではありますが、人類にとって、欠かせないものであることは間違いありません。その証拠に、国や人種の別なく、音楽の存在しない文化と言うものはありません。
    今は、何でもかんでも自粛せなあかんようなムードが漂ってますが、逆に被災していない人たちまでもが沈滞ムードを助長してどないすんねんと、僕は切に思います。
    いま、それぞれが考えて、できることを少しずつしていくことこそが大事なんだと思います。
    なんか長くなりましたが・・・一言にまとめると、「れなさんのステージが観たい」ってことですね(笑)
    ではでは、次にお会いできるのを楽しみにしています♪

  4. ゆう さん

    れなさんこんばんはm(__)mゆうです。
    私が住んでいる地域周辺は、大分落ち着いてきました。
    何でもかんでも自粛しないといけない様な風潮になりつつありますが、それだと日本全体が暗く淋しいなってしまうようでとても嫌です。
    れなさんもどんどんライブをやって、日本を明るくして下さい。
    私はれなさんの「トモダチ」を聞くと、とても心がホッコリします。
    この曲は私にとってライフラインですo(^-^)o
    でわまたm(__)m

  5. ゆうや さん

    れなさん、僕は宮城県石巻市出身で、被災にあいました。今は東京に住む弟のマンションに身を寄せてます。お母さんは実家を守るため今も石巻の実家に一人でいます。電話が通じません。ちょっとコメントになってませんが、書かせてください。でも被災にあって実家に二週間いましたが乾電池で動くSDプレーヤーが心の支えになりました。聞いてた曲はThe KingsmenのYou’re not Aloneです。Amazonでダウンロードできます。いつもいつも文章になってなくて済みません。不器用なものですから。それでは失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です