DIARY

lesson~♪

昨日はとある英語曲のレコーディングでした♪
 
今回英語の対訳をされたスチュアート・オーさんに直接ディレクションして頂きながら(^-^)/
 
英語の歌唱指導を受けたのは初めてだったのですが、もう目からウロコ!とっても勉強になり、いい経験を積ませてもらった!!
 
日本人が陥りやすい発音の間違いや、単語ごとには言えても一つのフレーズとして、またそれをメロディに乗せたときの細かいニュアンスとか。
 
なるほどー!
よしわかった!!
でも口がついていかない(^^;;
の繰り返しでしたが、なんとか無事終了しました★
 
韓国語の歌収録の時も思ったけど、指導受けつつトライして、その場で作品に仕上げていかなきゃいけないのはプレッシャーだけど
自分でお金出しても受けられないような貴重なレッスン(表現が良くないかな?)を経験できるなんて、なんて幸せなことだ!!と。
 
スチュアートさん、わかりやすく、根気強く教えて下さって本当にありがとうございました☆★☆
 
ちなみにスチュアートさんはね、マルチなアーティストさんでね。
役者として数々の日本のドラマに出られたり、誰もが耳にしているであろうCMナレーションや吹き替えもされています。そしてもちろんボーカリストでもありますよ♪
 
とってもジェントルマンな方でした!
今後も長いお付き合いになれたらいいな(^-^)/
 
20131014
 

lesson~♪ への6件のコメント

  1. ka.b さん

    Suaraさん こんにちは。
    外国人の方って日本人に比べて圧倒的なパワーと表現力がありますよね♪
    Suaraさんにそのパワーが伝授されたら最強です!!

  2. よういち さん

    Suaraさん
    かわいい

  3. ナガ さん

    おぉー☆韓国語に続きまして次の外国語曲は英語なんですね☆世界のsuaraさんに一歩前進ですね(°∀°)♪

  4. 世界一不幸な美少女 さん

    素直に言おう
    スチュアートさん羨ましい
    suaraさんと絡めるなんて←え
    今日ねカラオケ行きました
    妹と一緒にトモシビとか光の季節とか熱唱しました
    suaraさんすきーーっ!て言いながら
    めっちゃ楽しみました

    suaraさんカカカカ((*゚Д゚*))カワユス

  5. EBI さん

    こんにちは。
    英語曲のレコーディングで、対訳が・・・ということなので、
    元の曲は日本語の曲なんですよね。なんの曲なのでしょう?
    .
    Suaraさんとしては、英語の曲は「memory」以来ですね。
    (「memory」のときは、Suaraさんご自身の訳詞でした。)
    スチュアート・オーさん、英語と日本語の両方を使って
    表現するということでは、本当に多方面にわたって
    いろいろな仕事をしておられるようですので、
    今回の英語の歌という表現においても、強い味方になって
    くださったようで、完成した歌を聴くのが楽しみですー。
    .
    私も、海外出張の時は、(現地人の)通訳の人や、その他
    仕事で一緒になる人達との会話で、実際に耳と口を使って
    単語や会話を話してみることで、良い経験ができています。
    もちろん「指差し会話帳」も持って行き、見せながら発音して
    もらって、私の発音を正してもらう・・・という感じです。

  6. 葉月かいと さん

    Suaraさんこんにちは!
    毎度毎度コメントが溜まってしまい申し訳ない。。。
    .
    今回は英語曲なんですねw
    どんな曲だろう。。。w
    その場で対応し、仕上げなければならないプレッシャー、なかなか大変ですよね^^;
    でも、その分仕上がったときの嬉しさも倍増!ですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です