DIARY

見てきたよ♪

映画「おくりびと」見に行ってきました♪
マンガで読んでる時から、すごく感動して
映画が公開されたら絶対見たいって思ってました。
たまたま母も予告見て興味もってたらしく
二人で行きました。(今回は地元のじゃなくて街の大きな映画館☆)
納棺師のお話なんやけどね、
いやぁ~もう号泣でした(>_<)
私だけ大泣きとかやったら恥ずかしいなーと思ってたら
終わったら周りの人たちもみんな鼻すすって目真っ赤でした(笑)
「人は生まれた時から、死に向かって生きる」
ってよく言うけど、
ホント人生とか命とかあらためて考えさせられるし
あと、やっぱり人って温かいなぁとじんわり感じました☆
マンガで読んだ通り、かなり忠実に再現されてたし
キャスト陣にも大満足でしたよ!
見に行った方いるかな~?
20080915.jpg
↑↑ 母に写メ撮ってもらったら何回やってもブレまくりでした(笑)

見てきたよ♪ への7件のコメント

  1. マナティ さん

    Suaraさん、こんばんは~。
    “おくりびと”見にいかれたんですか~。とても感動する作品らしいですね~。
    Suaraさんの感想を読んだだけでも、その素晴らしさが伝わってきました。
    “人生”や“いのち”についていろいろと感じたり、考えたりできる作品って素敵ですよね~。
    僕も機会があれば“おくりびと”見に行きたいと思います。
    ではでは~。

  2. 葉月かいと さん

    おくりびと、見てきたんですねー
    私は最近は映画は友達とばっかりで、あんまり家族では行ってないですね^^;
    でも、見たい映画はいくつかあるので、Suaraさんおすすめの「おくりびと」をお母さんを誘って見に行ってみようかなw

  3. ローブ さん

    おくりびとっていい映画そうですね。僕は涙もろいので、一人で見たいです。
    SuaraさんのブログはあまりSuaraさんの写真が多くないのですが、貴重な写真がブレてますよ!お母さんがメカに弱いのは全国共通みたいですねw
    映画といえば今頃パイレーツ・オブ・カリビアンにはまってます。かっこいい~。

  4. EBI さん

    こんにちは。
    映画「おくりびと」、観にいかれたんですね。
    いろんな広告・宣伝で見て、「納棺師」という職業の名前を
    はじめて知り、気になっています。
    今回は、いつもの地元ではなくて、街の大きな映画館!と
    いうことは、梅田なんでしょうかね?(E-MAのところ??)
    私はいつも天王寺・難波で、梅田はあまり詳しくないです。
    Suaraさんとお母様、これまでから映画や買い物や食事に
    一緒に出かけられたりと、姉妹?友達?みたいな感じで
    とても良い母娘だなあと思います。(親孝行なSuaraさん!)
    お母様が撮られた写メ・・・、ぶれていてざんねんですが、
    Suaraさんカワイイです。ふだんの様子が見れて嬉しいです。

  5. ゆかたす さん

    お母様と映画っていいですね♪
    何度も取り直しているお母様がかわいらしい(^∀^)
    ゆかゎ最近映画はめっきりなんですが、今月末に20世紀少年を見に行こうと思ってます♪SEX AND THE CITYも気になってるんですけど、気になって終わりそうな予感です(゜-゜)
    おくりびとゎ一人で見たいですねw周りを気にせず泣きたいですw

  6. さん

    どうも!チェリー改め桜です!
    おくりびとといば、もっくんと広末さんが出てるあれですね?アカデミー賞外国語映画賞に日本代表としてノミネートするあれですね?いや~実に興味深い!ぜひ見に行きたいと思います。そのときはハンケチを忘れずに持っていきたいと思います!それでは、これからも歌い手として、さらに進化していっちゃって下さい!以上桜でした。BYE~b

  7. 02 さん

    Suaraさんこんにちは。
    遅ればせながら、「おくりびと」見てきました。
    「死」=涙 ではなく、「死」=普段 という見方をしている、あまりない作品でした。
    誰だって、葬儀やそれにかかわることを生業にはしたくないです。そして、その仕事はあまりよく見えないと思います。
    ですが、その仕事があるからこそ、旅立つ人を安らかに送れるのだと思います。
    言葉足らずですが、素晴らしい映画だと思いました。
    映画館にタオル持って行けばよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です