DIARY

マイケルとB’z♪

マイケルジャクソンの映画、『THIS IS IT』見てきました!
ご覧になった方たくさんいらっしゃるでしょうが、これはマイケルが亡くなる数日前までの、ゲネプロを含むリハーサル風景のドキュメンタリー映像です。
見終わって私が一番強く思ったのは、「私もリハがんばらなきゃ!」でした(>_<)
あぁ、、、これがリハーサルっていうものなのか。。。みたいな^^;
リハとは思えないくらいの完成度・・・というより寧ろ、リハだからこその完璧を求める姿勢がすごいです。
マイケルが他の出演者たちに、「しっかりやって!リハなんだから!」って呼びかけた言葉がすべてを物語っていました。
ホント、リハで出来ないことは本番もできないんですよね^^;
リハでしっかり培った上でこそ、本番ならではのミラクルが起きたりするんだよなぁ。
って改めて思いました!
いやしかし、ここまでのリハを積んでいたにもかかわらず亡くなられたなんて。。。
コンサートやりたかっただろうな、本人が一番悲しいだろうな。
映画見終わっていろいろ考えてしまいました。
でも見にいって本当によかったです♪
今まであんまり知らなかった所もあったし、すごく温かい心の方だと分かりました。
それからB'zの新しいアルバム買いました★
20091123.jpg
歌手を目指すキッカケとなった、大好きなアーティストですが、ここ最近はあまり追いかけられていませんでした。
でもこのアルバムで、またB’z熱が復活しそうです!!!

現在コメントは受け付けていません。(過去のコメントを表示)

マイケルとB’z♪ への10件のコメント

  1. 上谷優人 さん

    こんばんは。
    よく「THIS IS IT」の評判を目にするのですが、それを見るたびに偉大な人だったんだなと思います。
    リハーサルや練習でできないことは本番でもできないと言うのは何にでも当てはまりますよね。スポーツとかでもよく言われました。

  2. 加藤 匡次郎 さん

    題名見て、おっ!って思いました笑
    僕もマイケル・ジャクソンの映画見に行きました。
    本間スゴいですよね。最初から、おぉ!って言わされました笑
    ぬいてあれって本間にスゴい(≧∇≦)
    映像と動きがピッタリ合ったとき、もう神がかってるとしか思えませんでした。
    しかも楽器人もスゴい笑女のギタリストであんなに弾いてる人見たこと無いです。
    ああいうのがプロなんやなぁって思わされました(^_^;)
    僕もMAGIC買いました。
    限定版を予約してて発売前日に猛ダッシュ笑
    しかも抽選あってB’zのポストカード付いてきたし最高です。
    本間はミニバッグが良かったんですけど。
    今回はほとんどがアップテンポでめちゃめちゃ最高ですね。
    早くB’zのLIVE行きたい~(≧∇≦)
    SuaraさんもB’zParty入ってなかったら、入った方が良いですよ。
    LIVEの優先予約とか、いろいろできますし。

  3. 葉月かいと さん

    マイケルジャクソンさん、色々と問題のある方でもあったようですが、音楽に関しては本当に真摯に向き合っていたんですね。
    リハで出来なかった事は、本番でも出来ない。
    その通りですね。
    私も見習わなくてはいけませんね!
    B’zは私も好きなのですが、中々CDを買いに行ったり出来てません^^;
    新しいアルバムが発売されたなら、私も買いに行こうかなぁ・・・w

  4. ふじわら さん

    私はマイケルジャクソンを全く聴かずに大人になってしまいました。
    なので、マイケル=ブレッカー→トンプソン→ランドウ→ヘッジス→ジャクソン位の思い入れです。
    その時が来れば自然に作品を手に取ると思います。ブームに乗るのが苦手なもので。
    B’zは『RUN』の頃よく聴いていました。

  5. ZOU さん

    世界のトップアーティストでありながら、さらに上を目指し続けた、そんなマイケルの生き様が伝わってきます。
    有限な時間の中で、何を目指し、今何をするべきか・・・改めて考えさせられます。
    1度きりの、自分だけの人生ですから、後悔のないよう、日々を生きていきたいですね。

  6. EBI さん

    こんにちは。
    マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」・・・
    いろんなかたのブログ、とくにアーティストさんのブログで
    観に行かれた感想を読んだりして、気になっています。
    マイケルジャクソンって、ある意味いろいろと有名すぎて、
    でもじつは私はあまり知らないままで、今まできました。
    で、亡くなられて今回のドキュメンタリー映画ですので、
    亡くなられてから知るのも遅いような気もするのですが、
    音楽に対して取り組み方は、本当にすごいみたいですね。
    ”リハーサルと本番”については、Suaraさんやコメントの
    皆さんが書かれているとおりで、スポーツでも仕事でも
    いろんなことに同じことが言えるのだろうと思いますね。
    ライブのリハーサルというものが、どんな感じでどんな
    ふうに行われているのか?は、私にはわかりませんが、
    「本番をリハーサルとおりに!と思いすぎると考えすぎて
    自由さがなくなって楽しさも減ってしまうのでしょうが、
    でもリハーサルをしっかりとしていれば、本番でどういう
    展開になっても対応できて、うまくいっていい結果になる」
    と思います。Suaraさん、リハーサルがんばってください!

  7. 火野 薫 さん

    心に伝わってくる映画みたいですね!
    私は見ていませんがSuaraさんの文章で伝わってきました。
    リハーサルを完璧にしたからこそ本番はそれ以上になるんじゃないでしょうかね?
    (*^_^*)
    Suaraさんも頑張って下さいね!
    応援してますよ♪
    Live2日間楽しみにしてますねぇ♪

  8. sakadon37 さん

    B’zは良く聞きますよ~。
    マイケルジャクソンの曲も聞きますが、やはりPVでみた方がかっこいいかな。
    リハーサルは大切ですね。うん。
    新年はLive頑張ってくださいね。

  9. エンペラー さん

    僕は映画は見に行けませんでしたが、Suaraさんのお話を聞く限り、やはり素晴らしいものだったんだろうと思えます。CDの「THIS IS IT」は限定版を購入できました
    MAGICは僕も買いましたよ~。いいですよね
    「Freedom Train」で稲葉さんが何て言ってるかどなたか分りますか

  10. きっか さん

    きっかけっていうのは不思議な物で、いつまでも鮮明に残ってますよね。
    Suaraさんを知ったきっかけ、ファンになったきっかけ、鮮明に覚えています。
    アルバムやシングルを手にした時に、よく脳裏をよぎる物ですw
    B’zを手にした時のSuaraさんと感覚は同じです^^
    マイケルジャクソンや映画はあまり関心がないですが、これからも頑張らないと!と思うような新しいきっかけになれば素敵だと思います^^