DIARY

発売日です♪

本日、二つの作品がリリースされました♪
20100721.jpg
ひとつは「アマネウタ」。
1stアルバムのリミックス、リマスター、新曲追加のハイブリッドSACD盤です。説明文が長いなー^^;
ホンマ、「真・アマネウタ」にしようかな(笑)
従来の7曲のリミックスのポイント、いろいろあるんですが、ここで語ると長くなるな。。。えっと、ひとつだけ!
例えば「トモシビ」は、FMラジオとかでよくやってる「スタジオライブ風」!!にリミックスしてます。
こんな風に、「真・アマネウタ」はプロデューサーやエンジニアさんたちがとても良い感じに大人の遊びをしております(笑)。
私自身も現場で聴かせてもらいながら、ミックスでこんなにもいろんな音作りが出来るんだ!と目からウロコの連続でした。
是非旧作と聞き比べてお楽しみ下さい★
そして新曲の「天音唄(あまねうた)」♪
これはもう、Suara節全開だと思います。
私の、歌手としての生きざま、「Suara」そのものを歌ったウタです。
このウタを今作れたことは、デビューしてからの5年間が本当に意味のあるものだった、不安や悩みを抱えながらもやってきたことは間違いではなかった、ということを確信させてくれました(*^-^*)
このウタをスタートに、またこれからも頑張っていきます!!
「天音唄」のあとの隠しトラックもお忘れなく~
それから、ふたつ目は「WHITE ALBUMー綴られる冬の思い出ー」サウンドトラック。
これには、私が歌わせて頂いているゲームのOP曲「雪の魔法」、そしてED曲「POWDER SNOW」などが入っています。
「雪の魔法」はショートver.です。なので、今フルで聴けるのは「USBメモリ」でだけです、笑(←インフォメーション参照
この2曲は、ゲームの世界観に合わせて、とても優しくふんわり★歌ってます。
「天音唄」とはガラッと歌い方の雰囲気が違うので、是非いろいろ楽しんで聴いてみて下さいね!
長くなりました^^;
あとちなみに、ハイブリッドSACDは普通のCDプレイヤーで再生できます!
ちょっと前に行った喉の病院で、たまたまSuaraファンの先生がいらっしゃって、「CDでは聴けないんですか!?」って質問されました。
ハイブリッドはCD層、SACD層の両方でお楽しみ頂けます~
よろしくお願いしますです~♪

現在コメントは受け付けていません。(過去のコメントを表示)

発売日です♪ への13件のコメント

  1. ハロウィン さん

    「アマネウタ」発売おめでとうございます。
    早速、買って聴きました~。
    一通り聴いてみて、「前のとは全然違う!!」という感想を持ちました。
    特に4曲目の「星座」のリミックスは、「レコーディングやり直したのでは?」と思わせるほど、演奏の音に対する深みが、更に増した感じになってて感動しました。
    また、「天音唄」も、今までの7曲に対してうまく溶け込み、前から在ったかの様な存在感と、Suara節全開な所が非常に良かったです。
    明日から、朝夕の通勤時に聴きたいと思います。
    この「アマネウタ」を聴いて、今月末のディナーショーに参加できる事が、更に楽しみになりました。

  2. Gravel さん

    Suaraさんこんにちは、
    今、聞き終わりました。
    「真・アマネウタ」
    予想以上のすばらしさで感動しています。
    これほどガラっと変わってしまうなんて
    思ってもいませんでした。
    全編新録音のような印象です。
    全編自分のツボに入ったリマスター、リミックスで、一生の愛聴盤決定です。
    新曲もさることながら
    ボーナストラックの生々しさ、最高です。

  3. レモンティ さん

    Suaraさん、早速購入して聴きました。改めてSuaraさんの唄に惚れ込みました。
    そして、「真・アマネウタ」も最高でしたよ。一曲だけやたら長いなぁ~なんて思いつつ再生していたら隠しボーナスがっ!

  4. ふじわら さん

    昨日も帰宅後、じっくりと聴かせてもらいました。
    スタジオライブ風というと、ミニコンとかに付いてるバーチャルサラウンドみたいに変に位相、ディレイをいじった音にしてしまいがちなのですが、それをしないトコロが、さすが解っていますね。
    本編星座の歪みもスパッと消えていますね。
    最近、他社作品でも知ってか知らずか音割れを放置したヴォーカルって多いのです。リマスターの機会に見直してくれた事に感謝しています。
    裏ジャケのアートワークも変更になっていますね。ゲームタイトル情報が帯にお引越しした事でスッキリと引き締まったと思います。
    シークレットトラックを聴いて、ピアノ録音の難しさを再認識しました。かぶりと音抜けの関係とか。
    あと、世界一安いSACDでギネス登録できますよ(笑)
    色んな事を考えましたが、Suaraさんの1st作品として物凄く完成度高く、楽しく仕上がっていると思います。
    どんどん聴き込んで魅力を引き出したいです。

  5. 葉月かいと さん

    発売おめでとうございます!
    近日中に配達されてくる予定ですw
    早く聞いて今までとはまた一味違ったアマネウタを楽しみたいです♪

  6. 匿名 さん

    こんにちは。初カキコです。
    ところで雪の魔法ってシングルは出ないんですか?
    一度WHITEALBUMのサイトのPVで聞いたときすごく感動したので、シングルがあれば購入したいなぁと思ったのですが・・・。

  7. 紀北太郎 さん

    Suaraさん こんばんは(^0^)/
    実はまだUSBもCDも買えてないんです(ノ_・。)ウルウル
    バイトしてお金を貯めたいのですが、部活が忙しくて…
    結構お金が掛かる部活なので、その分おこずかいも(^0^; (苦笑)
    しかも高校卒業するまで部活(大会)があるのでバイトする時間がorz
    高校卒業したら就職するつもりなので、初給料で買いたいと思います!
    でも、それまでお預けは辛すぎます(T0T)
    一刻も早く聞きたいです。。

  8. グレゴリー さん

    真・アマネウタ、サウンドトラック両方購入しました。
    真・アマネウタの隠しトラック、どんなものか楽しみにしていましたが、普段感じることができない収録裏を少し垣間見えたようで、とても良かったです^^
    サウンドトラックは、購入を迷っていましたが、思い切って買って良かったです。特にずっと聞いてみたかった通常版?POWDER SNOWが聞けて、これだけでも十分満足な気分です。雪の魔法がショートバージョンだったのは少し残念でしたが、どこかにFullで収録されるのを気長に待ちます(-ω-)

  9. よういち さん

    Suaraさん
    かわいい。
    今聞いてます。
    隠しトラック忘れてた・・・
    楽しみ♪

  10. Yonechi さん

    Suaraさん、こんにちは。
    昨日、SACD盤『アマネウタ』を買いました!!
    元となるCD盤を持っておらず、その音はSuaraの
    試聴ページでしか聴いたことがないのですが、
    音質を比較してみると、やはり今回のSACD盤の
    方がより良く感じられました。自分が凄く好きな
    曲も多いので、良い音で聴けるのが嬉しいです!
    併せて『ケーブル大全2011』というケーブルの
    ガイドブックを買ったので、更に良い音で聴く
    為にどんなケーブルを買おうかと考えています。
    ライブのSACD/BD、USBメモリーもより良い
    クォリティーで楽しみたいです。自作にも挑戦
    しようかなといろいろ考えています。
    今回のSACD化でより細かい部分まで音が再現
    されてました。Suaraさんが歌を通して伝えたい
    ものが分かりますよ。とても良い出来でした!
    この次には何がリリースされるのか、今から
    楽しみです。次は5th Album(SACD)ですかね?

  11. sd さん

    やっぱり素敵ですね
    更新楽しみに待ってます

  12. EBI さん

    こんにちは。
    「アマネウタ」、リリースおめでとうございます!
    7/21の発売日には買いに行けませんでしたが、翌日
    7/22(ちなみにmyBD)に購入してくりかえし聴いています♪
    今回の「アマネウタ」は、リミックス・リマスターとはどんな
    感じなのだろう?と実際に聴いてみるまではあまり想像が
    できなかったのですが、こんなにそれぞれの曲の印象が
    変わるのか!と本当にびっくりしました。これまでずっと
    聴いてきた「アマネウタ」を、今また新しいアルバムとして
    新鮮な気持ちで聴くことができてうれしいです。
    「天音唄」は、メロディー、アレンジ、歌唱ももちろんですが、
    やはりSuaraさんご自身による詞が、強く伝わってきます。
    そして、隠し!?ボーナストラックの「星座」は、まるで自分も
    レコーディングスタジオの中に居るのでは?というくらいの
    臨場感と緊張感とがあり、音楽の持つ熱さや力を感じます。
    写真やデザインなど、全体の色使いも変わって、まさしく
    新しい「アマネウタ」となりましたので、新旧2枚を並べて、
    聴いていると、私もいろいろ思い出したり感じたりしました。
    まもなくデビュー5周年の今の時期だからこそという感じで、こうして新しい「アマネウタ」を作ってくださったスタッフ&
    エンジニアの皆さん、本当にすばらしい方々だと思います。
    ありがとうございました。
    P.S.「天音唄」クレジットで気になったのが「姉妹ism」・・・
    さっそく西川千紘さん&彩乃さんのブログ見てきました。

  13. ZOU さん

    「アマネウタ」、発売おめでとうございます!^^
    名曲揃いの「アマネウタ」に、新曲追加、隠しトラック付と、贅沢な1枚ですよね。
    ・・・という感じのコメントになると思ってたんですが。
    ごめんなさい、全然甘い予想でした。
    1曲1曲が、良すぎる。
    アルバム全体の完成度が高すぎる。
    隠しトラックが、ガチで泣ける。
    今日改めて、「アマネウタ」に出会い、惚れました。
    新曲「天音唄」
    七夕ライブで初めて2番を聴いたとき、「この身 朽ち果てようと 時を越え 歌い継ぐ」という歌詞の覚悟と壮絶さに、涙がでそうになりました。
    この5年間を積み重ねた今のSuaraさんだからこそ歌える、重みのある歌だと思います。
    これまでの軌跡と、これからの未来、この1曲にSuaraさんの歌への想いが凝縮されてますね。
    隠しトラック。
    Suaraさんの歌声と、ピアノの一体感が、素晴らしい。
    本当に、この歌をずっと聴いていたいというか、
    深く引き込まれるような声というか。
    Suaraさんの歌声は唯一無二だと、改めて思いました。
    この5年間、Suaraさんが歩まれてきた道は間違ってなかったと、私も思います。
    5年を経て、今こうして新しい感動を与え続けていることが、何よりの証でしょう。
    変わっていくものはありますが、変わることによって、辿りつける場所、出会える感動があるのなら、きっとそれは必要なことなのでしょうね。
    これからも、変わり続けていく日々の中、Suaraさんらしい歌を歌い続けていって下さい。